mainlogo.gif

山口県下関市にある歯医者さんのホームページです。小児歯科と矯正歯科があります。

illust1695_thumb.gif小児歯科診療システム

診療の流れ

初診

レントゲン

お口の中の写真を撮ってお口の現状を詳しく説明します。小さなお子さまは治療を上手に進められるようトレーニングを行います

治療

初日に治療計画書をお渡しします。
治療は原則として、保護者の方に入室していただき、治療の一部始終を見ていただきます。
治療終了後はフッ素塗布をおすすめします。

定期検診

治療終了後はお口の状態により1ヶ月~6ヶ月ごとの定期検診をお奨めしています。

定期検診の内容

  • 毎回お口の中を写真に撮って記録していきます。
  • お口の中の総合チェック
  • 歯磨きチェック(歯磨き練習・歯石除去・クリーニング)
  • 虫歯チェック
  • 噛み合わせ・歯並びのチェック

その時期に応じた・・・個々の成長にあった歯磨きやフッ素の利用方法、生活習慣の改善方法などをお伝え致します。
ご質問などがございましたら、お気軽に歯科医師へお尋ねくださいませ。

産婦人科医院でお話をしています

当院では、歯が生える前からの予防が大切と考え、野口産婦人科のお母さま方にお話をしています。妊娠中から、また出産後の子育て中に、お子さんの歯の健康をどうケアしていったらいいのかを、下記に抜粋しています。参考になさってください。

baby.gif

Q:赤ちゃんの初めての歯はいつごろ生えるの?

A.6ヶ月ごろから

Q: 乳歯は何本生えるの?

A.20本です

Q:こどもの虫歯はどうやってできるの?

A.3つのキーワード 歯・細菌・お砂糖              LinkIcon虫歯予防へ

むし歯をつくらない為にはどうすればいいの?

Q.はみがきを始める時期

A.お誕生日が来る前に!

Q.仕上げ磨きの方法は?

A.寝かせ磨きが鉄則!

Q.離乳食準備期からの注意

A.果汁はスプーンで!

Q.フッ素はいつ頃から塗れるの?

A.1歳半からがおすすめ!

Q&Aの最終更新日 :  2017-03-28









子供の歯を守るのはお母さんです

歯は一生の友達。歯の成長が健全かどうかは人生のうちでとても重要です。小さい頃から正しいケアをしていきましょう。
2931-04473.jpg